病気の友人からのメール

去年、大学時代の後輩に11月の末に会いました。
8月ごろ、前立腺にガンが見つかったということで、5年生存が難しいと言われたとのこと。
とてもそういう風には見えず、元気そうだったのですが、ずっと心配していました。

彼は岡山の大学の先生をしています。
今日メールを出してみたらちゃんと返事が来て、まだ仕事をしているし著書も書いていて、元気だということで安心しました。

彼はキリスト者なので、与えられた病気に感謝しているそうです。
病気のおかげでいろいろなことを勉強できたとか。近々手術にチャレンジしてみるということですが、
無事成功してくれて、治ってくれることを祈っています。

まだ50代なのだし、もっともっと元気でいて、いろいろ仕事をしてもらいたいです。

Posted by user in nocategory