何度も何度も浸りたい

私はアニメやドラマ、漫画などに感情移入しやすいタイプです。
見たり読んだりするだけで、頭の中はそのストーリーでいっぱいになり、時に涙も流してしまいます。

ですが、大好きだった物語にもいずれ終わりがきます。
大変寂しいものですが、終わりが素晴らしければ素晴らしいほど良作のような気がします。
なので、最終回というものは全ての物語において重要なものです。

それでもやはり、見終わった後の感動からの脱力感というものは大きいものです。

そんな私は、その物語が好きであれば好きであるほど、入れ込んでいるほど、
もう一度最高潮に盛り上がった雰囲気に浸りたくなるのです。

なので全て見終わったあと、最終回だけ何度も見てしまいます。そして余韻に浸ります。

Posted by user in nocategory