レジの打ち間違いは処理が大変

クレジットカードの利用明細書が届きました。
先月20日の欄に、コンビニの買物の記録が載っています。

利用金額490円、利用金額382円、利用金額▲490円となっています。

その日、108円のリンゴが50円引きになっていたのですが、
アルバイトの店員が108円とレジを打ったので、私は「50円返して」と言ったのです。

すると奥から中年のおばさんが出て来て、カードをくれというので、
「明細書をチェックするのは面倒なので、今、お金を返して」というと、「カードを通さないと返金できません」と言うのです。


おかしいなとは思ったのですが、小さな金額だし、ここは明細書が届くまで黙っていようと思い、カードを渡しました。

なんだかそのおばさんの説明があやしいので、
「もういい。リンゴを返すから108円ちょうだい」と怒ったら、レジの中から108円を渡してくれました。

私の買物金額は382円で、会社の請求金額も382円なので、あの時にもらった108円は間違いということになります。

その日のレジの現金が108円足りないことになるのですが、大丈夫だったでしょうか。

Posted by user in nocategory