マグロ、ウナギ、どうなんでしょう

魚介類のなかでもお魚は地味めなものという印象持ちますが、
土用のウナギや普段の食品といったマグロだと格別の感がします。

ウナギは昨年ころから稚魚の漁獲量が減っているということから高値になり、
マグロも漁獲量が減少傾向と言われているようです。

ニュースではネットでもテレビでもそう言っているけれど、
ホントにそうかなと思うのがスーパーとかデパ地下の食品売り場に行ったときですね。


宅配ものでも、減少していて高値とパンフレットにありましたがそれも消費者の購入意欲上げるようなPRがされていましたし。

本物の純国産ものもあり、最近ではヨーロッパウナギなんていうものが販売されているらしく、ネットに載っていました。

マギロでもウナギでも輸入もの多いと思っていますが、おいしくて安全な食品ならばいいかなと。

Posted by user in nocategory