シベリアの春の花の美しさ

シベリア抑留の体験のある画家の人の展覧会を見に行って、
「シベリアの春」という絵を見たのですが、一面の花が描かれていました。

シベリアの冬は長く、長く、厳しい寒さですが、その冬を越えると、短い春と夏がやってくるのだそうです。
シベリアの春にいっせいに咲き始める花は、まるで天国の花のように美しいのだそうです。

きっと、シベリアに住んでいる人たちにとっては、春の花は天使のように輝かしく美しく見えることでしょう。

同じようなことが、やはりシベリア抑留のお父さんの体験を描いた「凍りの掌」という漫画にも描かれていました。
シベリアの花は、その土地の人たちが心から待ち望むものなのでしょう。
どれだけシベリアの花が美しく見えるだろうか、と想像してしまいました。

Posted by user in nocategory